七ヶ浜サッカークラブ

七ヶ浜町

ジュニアユース 七ヶ浜サッカークラブ

代表
ここにチームコンセプトを掲載します。ここにチームコンセプトを掲載します。ここにチームコンセプトを掲載します。ここにチームコンセプトを掲載します。
名前     鈴木 諒(すずき りょう)
出身     宮城県宮城郡七ヶ浜町吉田浜
ポジション  FW
現所属チーム アレマニア・アーヘン2016~プロ契約
所属チーム  七ヶ浜サッカークラブジュニア
       七ヶ浜サッカークラブジュニアユース
       塩釜FCジュニアユース
       遠野高校
       大阪商業大学
       MIOびわこ滋賀2013~2014
       (ドイツ)SGゲルマニア・バーグヴァルト2014~2015
       (ドイツ)ボルシア・フライアルデンホーフェン2015~2016
       (ドイツ)アレマニア・アーヘン2016~プロ契約

七ヶ浜サッカークラブマスコット

マスコットは七ヶ浜町内でもよく見られる隼(ハヤブサ)です。
和名の隼は「速い翼」が転じたと考えられており,その名のとおり,獲物を捕らえる時の最高速度は390km/hという記録もあります。
また体重は1kg前後ですが,最大1.8kgの獲物も捕らえます。サッカーに求められるスピードと,大きな敵にも果敢に攻める隼をマスコットにしました。また,鋭い眼は七ヶ浜の「七」をあしらっています。

七ヶ浜サッカークラブエンブレム

エンブレムは剣士が身を守る盾です。
中央に七ヶ浜町の半島形をエースナンバーである「7」として表現しました。外周のアーチは東宮浜,代ヶ崎浜,吉田浜,花渕浜,菖蒲田浜,松ケ浜,湊浜です。
また,海に囲まれた七ヶ浜をイメージするため七つの浜を七つの波で表しました。冠は町内の大木囲貝塚で出土した土器を デザインしています。大木囲貝塚は国内最大の貝塚で,国指定史跡にも選ばれ,出土される縄文土器は大木式土器として,土器の年代基準にもなっています。

CONTENTS